三角筋の筋トレ | 名古屋瑞穂接骨院
Tap to close

三角筋の筋トレ

三角筋の筋トレ

電話:052-841-2355名古屋市瑞穂区瑞穂通り8-12-2成田ビル1F

三角筋の筋トレ

ブログをご覧の皆さんこんにちは。
名古屋瑞穂接骨院の高橋です。
今回は、三角筋の筋トレを紹介します。

三角筋とは


三角筋は、三角の形状で、肩関節を前後や外側から覆う分厚い筋肉です。
三角筋は、上腕を色々な方向に動かす役割を担っています。ボールを投げる際によく使われます。

三角筋を鍛えると肩の関節が働きやすくなるため、重い荷物も楽に持ち上がるようになります。

今回は筋トレが初めての方に向けたトレーニングを3つお伝えしていきます。自宅でできる簡単な筋トレですので、一緒にやっていきましょう。

一つ目

ダンベルを使って行うトレーニングです。
ダンベルがない場合はペットボトルに水を入れたものを代わりに使ってみてください。もし重たい場合は、水を減らしてください
両手にダンベルを持ち、足を肩幅に開いて立ちます。胸を張った状態で上半身を前に少し傾けます。この時に背中は丸めないように注意します。
肘から吊り上げるイメージで真横からやや前にダンベルを持ち上げる
肘が肩と同じ高さ程度まで持ち上がったら1秒間静止します
重量を感じながらゆっくりとダンベルを元の位置に戻します
ポイントは、持ち上げた際に親指よりも小指側が高くなるように手首の角度を意識します。
それでは1度やってみますね、この時早くなり過ぎないように3秒で曲げて3秒で伸ばしましょう。
この動作を10回繰り返します

2つ目

ダンベルを使って行うトレーニングです。
両手でダンベルを持ち、足を肩幅に開いて立ちます。
掌は下を向いたまま、両腕を同時に前方に上げダンベルを持ち上げます
ダンベルが肩の高さまで上がったら1秒間静止します
ゆっくりとダンベルを元の位置に戻します。
ポイントは、腰を反らせないよう注意しましょう。
それでは1度やってみますね、この時早くなり過ぎないように3秒で曲げて3秒で伸ばしましょう。
この動作を10回繰り返します

3つ目

チューブを使って行うトレーニングです。
チューブは百均に売っているものでも大丈夫です
足を肩幅よりやや広めに開いて立ちます
チューブの端を片足でしっかり止めて、片手で持ちます。
チューブを持った手を、肘を伸ばしたまま肩と水平になるまで引き上げます。
ゆっくりと元の位置に戻します。
それでは1度やってみますね、この時早くなり過ぎないように3秒で曲げて3秒で伸ばしましょう。
この動作を10回繰り返します
反対側も同じように行います

この筋トレを週に3回、3セットやってみてください!

詳しいやり方を知りたい方はYouTubeの動画をご覧下さい。
URL→https://www.youtube.com/watch?v=4zOD-RmOgm8

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

LINE@

営業時間

  • 電話対応時間
    (平日)8:20~13:00/15:05~20:15
    (土曜)午前中のみ8:20~13:15
  • 休憩時間13:00~15:05

※セールス・営業のかたへ
お電話での営業はお断りさせていただいております。恐れ入りますがメールまたはFAXにてお送りください。