荷物を持つ負担を減らす体操 | 名古屋瑞穂接骨院
Tap to close

荷物を持つ負担を減らす体操

荷物を持つ負担を減らす体操

電話:052-841-2355名古屋市瑞穂区瑞穂通り8-12-2成田ビル1F

荷物を持つ負担を減らす体操

YouTubeをご覧の皆さんこんにちは

名古屋瑞穂接骨院の山田です。

今回は中腰で荷物を持つ前に腰への負担を減らす体操をお伝えしたいと思います。

今回の内容を実践することで、荷物を持つときの腰えの負担を減らすことができるのでギックリ腰など腰を痛めてしまうリスクを減らすことができます。

そして、これからお伝えする体操はお尻周りとお腹の筋肉の体操になります。

この筋肉は臨床でも良く使いますし、上手に使えるようになることで、腰への負担が減ります。

体操の前に前屈動作で動きを確認していきましょう!終わったあとにも確認します!

それでは早速体操に写っていきましょう!

まずお尻周り体操を行っていきます。

お尻の上部分に拳を当てます。

膝を曲げます

小さく膝を回していきましょう

慣れてきたら大きく回すようにしてみてください(^ ^)

続いてお腹の筋肉の体操をおこないます。

 

お臍から4本指横にずらしたところを押さえます。

押さえたまま膝をお腹の方へ曲げていきます。

まっすぐ伸ばしていきます。

このあと、前屈動作をしてみて、行きやすくなったのか確認していきましょう。

今回のブログは以上となります。

次回をお楽しみに(^^)

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

LINE@

営業時間

  • 電話対応時間
    (平日)8:20~13:00/15:05~20:15
    (土曜)午前中のみ8:20~13:15
  • 休憩時間13:00~15:05

※セールス・営業のかたへ
お電話での営業はお断りさせていただいております。恐れ入りますがメールまたはFAXにてお送りください。